2お天道様続けて参観お天道様。ややこしい!!と思っていたら…

前日は中学の参観日光でした。
中学生に入って2回目線の参観日光。1回目線は子供達から懸念オーラを感じたけれど、やはり2回目線ともなると大して感じられない…
ほとんどアカデミーや講義にも慣れてきてるからなのかなと、まだまだ万全しました。
コースは数学。
幼児の下手くそ項目でした。
残念ながら、仕方を挙げる姿は見れませんでしたが、真剣な面構えで黒板とメモを見つめ、返答合わせでは丸をつけていたので、旦那なりに頑張っている姿を見る事が出来ました。

そして、本日は小学生の参観日光でした…
本心面倒臭い!
しかし、行かない意味には行かず。勿論そのものにはそういう振る舞いは見せず正しく行ってきましたよ。
教室を眺めて
「…なんかすべて、小さい」
前日中学を見たせいですね。この前の参観日光では、成長したなと思いましたが、今回はさんざっぱら薄く感じました。
それに私服のせいか、ちっちゃい模様もしましたね。
コースは国語。
子供の下手くそ項目ですが、ずいぶん張り切って望んでました。
和やかにすすむコース。
脱線すると大ボルテージして、初歩平和なコースに、そういえば前日は含み笑いが起こってもさっさと真面目に切り替わっていたなと思いました。
しかし、いつまでもふざけてはいられない。小学校らも時間はかかるものの真面目な風貌にチェンジして、子供も複数発表してました。
間違えても安泰!という温かい環境が下手くそ項目なのに動機なく仕方を挙げられていたんですね。

2日光続けて見て、小学生と中学の不同をものすごく感じました。

活力多数平和な小学校らも時がたてば、ちゃんと切り替えのやれる中学になっていくんだな。

楽しみでもありつつ、まさかうら寂しい考えもします。

今だけの息子の姿をきちんと見ておきたい。
と思った二日間でした。

日課としている毎朝の車の掃除で事故の予防と身体の健康をはかりたいものです

愛車の掃除を毎日朝の日課として行っています。
隣の人からはボディーの塗装が剥がれますよと、冗談をよく言われています。
でもきれいに掃除をしておくことはいろんな意味でとても大切なことだと思っています。
掃除で車の各所を手入れをすることで、車の状態が掴めるからです。
車は移動手段として便利なものです。
またそれと同時に車を運転して公道を走ると言うことは、大げさな表現でいいますと命をかけた行動でもある訳です。
最近の交通事故の多さはすぐ身近な人たちにも及んでいます。
その意味からも車は常にきれいに掃除をして手入れを行い、車の異常を早期に見つけ出すことが大切だと思います。
毎日車のガラス窓の掃除やハンドル周辺の整理それにタイヤの空気圧点検などの足回りの確認を目視だけでもすることで事故の予防がはかれると思います。
確かに寒い冬の時期にはなかなか大変な作業だと思いますが、思い切って行動をすればその内には身体も暖かくなってきます。
日頃運動する機会が少なくなっていますので、このように毎日車の掃除をすることで身体を動かすことが私の健康を支えているものではないでしょうか。
車の運転の事故を予防して、さらに身体の健康にも計り知れない恩恵のあるこの掃除を明日の朝も頑張りたいと思っています。