たこ焼きを食べたり普及圧などについて勉強した

昼間ご飯を食べました。全然食欲がなかったので、たこ焼きだけ食べました。お意図根源とマヨネーズをかけて食べました。小さかったので、食べやすかっただ。そして、実践をしました。スクロースなどについて実践しました。一般に、スクロース分子は粒子が広い結果半透膜を透過できないことが多いです。半透膜の持つ姿を半透性といいます。U言葉管のスクロース水溶液側に一定の負荷を加えておくと、水の引っ越しと水位のチェンジを押さえつけることができます。こういう負荷は水がスクロース水溶液側に引っ越ししようとやる負荷に一致し、普及圧と呼ばれます。一般に溶液の普及圧は、溶液の濃度がおっきいほど高くなります。細胞膜は半透膜に間近いので、細胞内外で普及圧の差があると、細胞膜を介して普及圧の高いお客へ向かって水気お子さんの普及が起こります。このようなことを覚えましたが、知らないことも時折あったので時間があるときに復習をしたいなと思いました。勉強になりました。