子供がワクワクするお店は残って欲しいです

昨年経営破たんしたアメリカのトイザらス、全店舗が閉鎖・売却される方向だとネットニュースで知りました。インターネット販売が発達したことで小売店舗の経営に影響があったということで考えさせられる部分があります。
私の住んでいる地域でトイザらスができたのは5年ほど前。でも、自宅からは1時間ほどの場所でしょっちゅう足を運ぶことが出来ず実際におもちゃを買うのはほとんどがネットショッピングでした。トイザらスも安いのですが、それよりもぐっと安いネットショッピングでしかも自宅まで配送してくれる方が楽だったので魅力的でした。それでも、たまに子供と一緒におもちゃを選んだり下調べのためにトイザらスを覗くことがありました。子供はおもちゃを選ぶときはやはり目がキラキラしていてどれにしようか迷ったり見本で試しに遊んで見たりとおもちゃ屋さんというのは夢のような空間だと思います。
今回のアメリカのトイザらスの閉鎖のニュースを見て、ネットショッピングで購入するのは便利ですが、やはり直接選んで購入するお店はなくなって欲しくないなと感じました。http://www.cirta2017.org/hanashita-datsumo.html